まぶたがボロボロに・・・

アイプチといってもアイテープと呼ばれるテープ式で
あったり、接着剤のように塗り付けてひっつけるタイプなど
さまざまです。

ちなみにアイプチというのは本当は(株)イミュの商標特許
みたいですね(^^;

で、どちらにしてもそうなんですが、常に接着剤で毛穴を防いで
いるので、皮膚呼吸ができていないんですよね。

そして塗ったアイプチが洗顔してもちゃんと落ちていなくて、
肌に付着している状態だと最悪です。肌荒れがひどくなり、
まぶたがボロボロになっちゃうことも珍しくありません。

実際、アイプチでまぶたがボロボロになっているヒトの画像を
コチラのサイトで見ることが出来ます。

湘南美容外科クリニック
http://sbc-a8.net/2days.html

特に仕事時間が長いヒトほど、アイプチをつけている時間も
比例して長くなるので、まぶたのトラブルに結びつきやすいですね。
さらにいまではパソコンを使った仕事も多いので、
目も酷使しているとより最悪です。

けどね、怖いのはここからです。

ほとんどの方がアイプチでまぶたが肌荒れでボロボロになっても、
ガマンして、つけ続けるんですね(^^;

そう!そのお肌のボロボロを隠すために使えるアイテムが、
結局アイプチしか無いからです!!

もちろん眼帯で目ごと隠すというのであれば話は別ですが・・・

で、アイプチが原因でお肌が荒れているのに、アイプチを
付け続けなくてはいけないから、肌の状況はどんどん悪化していく。
最悪の悪循環を繰り返します。

そしてパンパンに腫れてガマンできない状態になってから
初めて病院に飛び込むヒトも少なくありません。
ワタシ自身もそうだったのですが、そのとき病院の先生が
「同じパターンのヒトが多い」と言っていましたね。

sample

全額返金保障つき!自然な二重まぶたを手に入れる方法について詳しくはコチラ

関連エントリー

Copyright © 2007 アイプチ・プチ整形ナシ!自力で二重まぶたにする方法. All rights reserved